きょうの私

2017.04.05

17_04_05旅行

このところ、家族旅行も含め、私的な旅行がめっきり減った。
仕事で出かけることが増え、スケジュールを組めなくなったのが、最も大きな要因である。今年こそ、と思いつつ、また一年が過ぎてきた。
今年は!と、一念発起し、誘われた旅行はできる限り予定に組み入れ、現在、4回のプライベート旅行が動いている。今日はそのうちの2回目。総勢15名という大所帯。
いま、新幹線で目的地へ移動中だか、新幹線の混み方が半端でない。家族連れ、 大きな荷物をもった旅行者も多い。私もこういう人たちの一員だ!と、思った瞬間、いままでひたすら仕事で移動し、そうでない旅行者を見ていた自分を思い出した。
どんな、旅行になるのかな、、、 楽しみで、わくわくしている。仕事とは違うわくわくが、そこにある。

2017.04.03

17_04_03新年度スタート!

教員を辞めて、まる2年が過ぎた。
1年目は、博士課程の最終年、論文を書き切ることに多くの時間を費やした。
2年目は、整理の年、何をすべきかから何をしたいのかを見極め、そのための環境整備、心と体のメンテナンスを行った。
そして、ようやく3年目。
つぎはぎだらけではあるが、メンテナンス、ギアテェンジを整え、出発ができそうだ。現段階で、本年度1年間の見通しももてるようになった。1週間、1ヶ月単位で何を行なったらいいのかもわかってきた。
振り返るに、長年、自分のことであるものの、かなり、人任せだったことに気づく。いや、多くの人に助けられながら、進んできたと言う方が、聞こえがいいか、、、。
今でも、そのことに変わりはないものの、自分で深く関わりたい、こだわりたいことが、いくつかある。
その一つが、食、料理。手間暇かけたものを皆で食べたいということ。
もう一つが、暮らし。季節の色や香り、日々の風と光、好きな和のテイストと音楽を暮らしに取り入れたいということ。
そして、専門分野の掘り下げ。つまり、研究。具体的には「情報活用スキルの更なる分解」「それらを取り入れた授業デザイン」。そのために、学ばないとわからないことが数多くある。

2016.09.22

(2016.9/20-10.2 off)

遅くなりましたが、ようやく、夏休みです。

2016.03.25

(3/24)静岡でお世話になった先生方と懇親会

博士号取得を祝っていただきました。私を静岡から関西へ出してくださった校長先生の言葉に胸が熱くなりました。大事なときに静岡を離れましたが,こうやって祝っていただけることに,心から感謝いたします。ありがとうございました。

2015.05.04

5/1 無線LAN環境

4月末からのGWで、どうしても済ませたいことのひとつに、自宅の無線LAN環境設定がある。今までは、1・2階は無線LAN、3階はPLCでやりくりしていたのだが、非常に不便。家中どこからでも、無線LANが使えるように1日かけて設定し直す。これで、印刷を含め、ストレスなしの環境が整った。パソコンの位置が自由になることから、一気に模様替えを始めた。

2015.04.08

4/7 学ぶとは心地いいこと

退職して1週間が過ぎた。この1週間、当座、すべきことをこなしながら、保留にしてきた疑問の山に向かい合う気持ちのゆとりが出てきたように感じる。嬉しいことだ。と同時に、今をこなしていくのに精一杯で、自分が大切にしてきたこと、これからも大切にしたいことが、また見えるようになってきた。
主体的に学んでいる人との出会いは、なんて刺激的だろうか。久しぶりに感じた心地よさだ。

2015.02.21

2/21義父百箇日法要

親族が集まり、お寺さんで義父の百箇日法要が営まれた。住職さんのもつ書架の量はかなりのようだ。そのご縁で義父はこのお寺さんと生前から親交があったらしい。関西では百箇日法要は当たり前らしいが、静岡では逆にめずらしいらしい。我が家が百箇日法要を行うにあたり、地域差の話から、講話が始まった。

2015.02.11

2/7 第5回研究会

第5回研究会が終了しました。全国から、多くの方々においでいただき、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

2014.01.07

年末年始はのんびり静岡で(1/7)

年末年始は、静岡でのんびりと過ごしました。仕事も山のように抱えて帰ったのですが、大掃除、両親の介護、ケアマネージャーとの打ち合わせなどに、多くの時間を費やしました。県内の温泉旅行にも、両親とでかけました。ある意味、一家庭人として、現実と直面した毎日でした。あすからは、仕事が始まります。同じ自分ですが、何かが違う気がしています。

2014.01.04

さだまさし「かすていら」(1/3)

さだまさしの小学生の頃の実話です。再放送ですが、見入ってしまいました。私も昭和30年代、脳裏にしっかりと残っています。そのあと、長崎でのコンサート、感動しました。

より以前の記事一覧